2016年11月06日

生い立ちが人を育てる

11月5日と6日の2日間、ドーンセンターで開催された「なんでやねん 70年経ってもまだこれか〜女性の政治参画を増やすために〜」という風変りなタイトルの講座が開催されました。私は5日は箕面市のピースフェスタ学習会に関わっていたために、6日だけ参加しました。

 5日の「朝鮮学校で学んだから言えること」という康明逸(カンミョンイル)さんのお話しもとてもよかったのですが、6日の嘉田由紀子さんも、ご自身の生い立ちまでさかのぼって、なぜ自分が仕事を続けてきたか、知事になることを選んだかをお話しされ、心打たれました。お二人に共通していることは、ご自分の人生を振り返り、これからのやるべきことをしっかりととらえておられることです。

 私も自分のこれまでの道を振り返り、今後どうしていくかを考えるヒントをいただいた思いです。

img20161106223003461.jpg
posted by なおたん at 12:49| 政治

2016年11月05日

懐かしいまち、伏見と奈良を散策

img20161105213251479.jpg

11月3日は秋晴れの中、久しぶりに夫と私の両親のお墓参りに京都の伏見へ行きました。京阪墨染駅のすぐ横の道を入るとそこには疎水が流れています。ずっと昔はこの疎水は荷物の運送などに使われていました。私にとっては通い慣れた道であり、懐かしい風景です。


img20161105213905040.jpg

そしてJRの伏見稲荷の駅のすぐそばには日本最古のランプ小屋というのがあります。かつて明治時代に東海道本線がこのそばを通っており、その名残りです。大正時代に廃線となり、今でも建物が歴史を物語るものとして残されています。稲荷神社は外国人観光客や着物姿の若者で大賑わいでしたが、この建物に目を止める人はいません。


img20161105214440132.jpg

 京都からJR奈良線で、奈良へ向かいました。奈良国立博物館では正倉院展が開催中で、ちょうどいただいた招待券があったので、せっかくの機会なので長蛇の列に並びました。様々なイベントが開催され、奈良公園も観光客であふれていました。

 この他にも深草墓苑という京都市の墓苑のそばに石峯寺というお寺や美味しいおうどんやさんも見つけました。表からは古びたお店ですが、とてもコクのある美味しい鳥うどんが500円。外国の観光客の方が次々入ってこられ、きっと知る人ぞ知るお店なのでしょう。まだまだ京都や奈良には隠れた名所がありそうです。
posted by なおたん at 12:49| 旅行・ウォッチング

2016年10月29日

西南公民館に歌で別れを告げる

10月28日(金)、さくら会は、西南公民館での最後の活動となりました。箕面市の公共施設としては最古の建物であり、この度建替えられることになったからです。

 さくら会としては、このままでいいから続けたいというのがみんなの願いだったのですが、その願いは届きませんでした。新たな施設がオープンするまでの1年と2か月は他施設で練習を続けることになります。西南公民館で活動する200もの団体が活動場所を近隣に移すことになり、会場の確保ができるかどうか心配でしたが、今のところ、西南図書館の会議室がとれそうで、ホッとしています。高齢の会員が多いので、会場や日時がその都度変わることは活動を続けることを難しくします。

 最後の練習では、私たちをずっと見守り続けてくれた西南公民館に感謝の思いをこめて「ありがとう、ありがとう!また再来年の春に会いましょう!」と急きょ作った替え歌で幕を閉じました。

img20161106215919649.jpg
posted by なおたん at 12:49| 音楽・映画・本