2017年02月09日

「太陽の蓋」上映会&座談会に参加して

2月4日(土)午後、京都精華大学で「太陽の蓋」特別上映会&座談会が開催され、私は友人の北川てる子さんと一緒に参加しました。
「太陽の蓋」は3.11の東日本大震災の日、官邸ではどういう事態が起こっていたのかを映画にしたものです。
映画鑑賞の後、当時首相だった菅直人さんや内閣官房副長官だった福山哲郎さんをパネリストに迎えての座談会がありました。
http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/files/2017/01/170204taiyounofuta.pdf
その一部をIWJ(Independent Web Journal)がYouTubeで伝えています。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/361249
あの日のことは決して忘れてはいけないと強く思いました。ぜひ、箕面でも上映会をやりたいと思います。
posted by なおたん at 21:19| 政治

2017年01月28日

結仲間と福嶋屋さん訪問

1月28日(土)、久しぶりの青空の下、結みのおの仲間と共に、茨木市内の福嶋屋さんを訪ねました。
http://www.geocities.jp/shop_29408/shop/business.html
福嶋屋さんのオーナーの川本さんとは「結みのお」とは着物市などでもう何年ものお付き合いがあります。今回は7名で訪ねました。昭和初期に建てられた町屋のお店は国の登有形文化財に登録されました。最近はアンティーク着物や食器だけでなく、手打ち蕎麦や多国籍料理なども始められたそうです。私たちもヘルシーなランチをいただきました。また、食事の前にはすぐ近くの川端康成文学館にも行きました。彼は子どもの頃は笹川良一とともに登校していたとは聞いていましたが、その不遇な生い立ちを初めて知りました。
 茨木市には会議などで来ることはあってもこんなにまちをウォッチングすることはありません。駅前のアーケードの商店街も初めて通りましたが、とても活気がありました。おかげで楽しいプチ小旅行ができました。ぜひまた訪ねたいものです。
 
福嶋屋さんでA.jpg
posted by なおたん at 22:10| 旅行・ウォッチング

2017年01月23日

岩国・広島を旅する

1月17日〜18日、岩国・広島に夫と旅行しました。一度岩国の錦帯橋に行ってみたいと思っていました。前日は広島に雪が降り、記録的な寒さで人影もまばらでした。
 350年近く前に、橋を架けることが難しいといわれた錦川に何としても流されない橋を作りたいという願いを叶えるべく、当時の技術を駆使して作られた錦帯橋。世界で唯一の木造アーチ橋は、今も岩国の人の手でメンテナンス作業が行われています。その熱意と努力には頭が下がります。また、橋を渡ったところにある吉香(きっこう)公園も手入れが行き届いた素晴らしい公園でした。

錦帯橋.jpg

 翌日は広島市内の夫の友人宅を訪ねました。昨年亡くなった友人のおうちは原爆ドームのすぐ近くでした。爆心地に近い本川小学校には平和資料館があり、帰りに覗いてみました。原爆のために校舎は全焼、先生や生徒400人が死亡。コンクリートのこの建物だけが残り、被爆の証として保存されています。中には焼けただれた壁や溶けたガラス、「二度と過ちは繰り返しません」の書が展示されていました。広島に行かれる機会があったらぜひ一度訪ねてみてください。

本川小学校.jpg
posted by なおたん at 17:08| 旅行・ウォッチング