2017年01月28日

結仲間と福嶋屋さん訪問

1月28日(土)、久しぶりの青空の下、結みのおの仲間と共に、茨木市内の福嶋屋さんを訪ねました。
http://www.geocities.jp/shop_29408/shop/business.html
福嶋屋さんのオーナーの川本さんとは「結みのお」とは着物市などでもう何年ものお付き合いがあります。今回は7名で訪ねました。昭和初期に建てられた町屋のお店は国の登有形文化財に登録されました。最近はアンティーク着物や食器だけでなく、手打ち蕎麦や多国籍料理なども始められたそうです。私たちもヘルシーなランチをいただきました。また、食事の前にはすぐ近くの川端康成文学館にも行きました。彼は子どもの頃は笹川良一とともに登校していたとは聞いていましたが、その不遇な生い立ちを初めて知りました。
 茨木市には会議などで来ることはあってもこんなにまちをウォッチングすることはありません。駅前のアーケードの商店街も初めて通りましたが、とても活気がありました。おかげで楽しいプチ小旅行ができました。ぜひまた訪ねたいものです。
 
福嶋屋さんでA.jpg
posted by なおたん at 22:10| 旅行・ウォッチング

2017年01月23日

岩国・広島を旅する

1月17日〜18日、岩国・広島に夫と旅行しました。一度岩国の錦帯橋に行ってみたいと思っていました。前日は広島に雪が降り、記録的な寒さで人影もまばらでした。
 350年近く前に、橋を架けることが難しいといわれた錦川に何としても流されない橋を作りたいという願いを叶えるべく、当時の技術を駆使して作られた錦帯橋。世界で唯一の木造アーチ橋は、今も岩国の人の手でメンテナンス作業が行われています。その熱意と努力には頭が下がります。また、橋を渡ったところにある吉香(きっこう)公園も手入れが行き届いた素晴らしい公園でした。

錦帯橋.jpg

 翌日は広島市内の夫の友人宅を訪ねました。昨年亡くなった友人のおうちは原爆ドームのすぐ近くでした。爆心地に近い本川小学校には平和資料館があり、帰りに覗いてみました。原爆のために校舎は全焼、先生や生徒400人が死亡。コンクリートのこの建物だけが残り、被爆の証として保存されています。中には焼けただれた壁や溶けたガラス、「二度と過ちは繰り返しません」の書が展示されていました。広島に行かれる機会があったらぜひ一度訪ねてみてください。

本川小学校.jpg
posted by なおたん at 17:08| 旅行・ウォッチング

2016年11月05日

懐かしいまち、伏見と奈良を散策

img20161105213251479.jpg

11月3日は秋晴れの中、久しぶりに夫と私の両親のお墓参りに京都の伏見へ行きました。京阪墨染駅のすぐ横の道を入るとそこには疎水が流れています。ずっと昔はこの疎水は荷物の運送などに使われていました。私にとっては通い慣れた道であり、懐かしい風景です。


img20161105213905040.jpg

そしてJRの伏見稲荷の駅のすぐそばには日本最古のランプ小屋というのがあります。かつて明治時代に東海道本線がこのそばを通っており、その名残りです。大正時代に廃線となり、今でも建物が歴史を物語るものとして残されています。稲荷神社は外国人観光客や着物姿の若者で大賑わいでしたが、この建物に目を止める人はいません。


img20161105214440132.jpg

 京都からJR奈良線で、奈良へ向かいました。奈良国立博物館では正倉院展が開催中で、ちょうどいただいた招待券があったので、せっかくの機会なので長蛇の列に並びました。様々なイベントが開催され、奈良公園も観光客であふれていました。

 この他にも深草墓苑という京都市の墓苑のそばに石峯寺というお寺や美味しいおうどんやさんも見つけました。表からは古びたお店ですが、とてもコクのある美味しい鳥うどんが500円。外国の観光客の方が次々入ってこられ、きっと知る人ぞ知るお店なのでしょう。まだまだ京都や奈良には隠れた名所がありそうです。
posted by なおたん at 12:49| 旅行・ウォッチング