2017年06月27日

遊行を生きる

鎌田實さん.jpg

624日、箕面市立メイプルホールで鎌田實さんの講演会がありました。会場は立ち見が出るほど大盛況でした。鎌田さんの著書は読んでいましたが、ご本人のお話を直接聴いたのは初めてです。鎌田さんのお話は飾らない鎌田さんのお人柄がにじみ出ていて、来場者の方々の心を掴んだことは間違いありません。講演後の著書の販売と鎌田さんのサイン会には多くの方が並ばれていました。私も「遊行を生きる」という新刊書を購入、サインもいただきました。この著書は、結文庫に置き、多くの方に読んでいただけたらと思います。

サインとともに「絆」という文字をいただきましたが、おっしゃっていることは、私が「結みのお」という活動を通してやろうとしていることと同じだと意を強くしました。


posted by なおたん at 22:08| 生き方・生き様

2017年03月23日

今を行きる

さくら草.jpg

  3月5日、茨木市の立命館ホールで開催のHarmony for Japan という震災復興支援のコンサートに友人の北川てる子さんと一緒に行きました。毎年、この時期に開催されており、南相馬市の小高中学校の音楽の先生だった小田美樹先生が作曲された「群青」という曲がテーマソングとなっています。

 このコンサートに出かけようとした矢先に、友人の山本みち代さんの訃報が飛び込んできて、心乱れたまま、コンサート会場に向かいました。「群青」のCDと手紙を入院中の彼女に届けたいとご自宅のポストに入れた翌日のことでした。舞台で歌われる鎮魂の歌を聴いていると、心が落ち着いてきました。「来てよかった」とてる子さんと慰め合いました。

 みち代さんにはいつも「さくら会」のコンサートで司会を担当してもらってきましたが、彼女の声と穏やかな笑顔が蘇ってきます。いつの間にか庭にはサクラソウの花が咲き始めました。まるでみち代さんのようです。かけがえのない「今」というときを大事にしながら、今日を生きて行きたいと思うこの頃です。

posted by なおたん at 09:15| 生き方・生き様

2017年01月05日

能勢に新たな拠点ができる

年が明けて1月5日、能勢で古民家カフェとフェアトレードのお店を始める斎藤和子さん。私は今回初めて訪ねることができました。ビフォーアフターで改装前を見ておきたかったのですが、残念ながらそれはかないませんでした。でも今回リニューアルされた古民家は薪ストーブもあり、とても素敵です。1月27日にオープンされるそうです。あらたな交流の場になりそうな予感がします。

img20170105203739095.jpg

私たちがこれからどんなところでどんな暮らしを営んでいくのか、市場経済が行き詰まりを見せている今、そして自然災害や多くの自然破壊の結果をどう受け止めていくのか、そんな中で新たな人の心をつなぐ場所であってほしいと願います。1月7日にはここで、菜の花プロジェクトみのおの新年交流会を予定しています。

img20170105203838642.jpg
posted by なおたん at 12:49| 生き方・生き様