2017年01月23日

岩国・広島を旅する

1月17日〜18日、岩国・広島に夫と旅行しました。一度岩国の錦帯橋に行ってみたいと思っていました。前日は広島に雪が降り、記録的な寒さで人影もまばらでした。
 350年近く前に、橋を架けることが難しいといわれた錦川に何としても流されない橋を作りたいという願いを叶えるべく、当時の技術を駆使して作られた錦帯橋。世界で唯一の木造アーチ橋は、今も岩国の人の手でメンテナンス作業が行われています。その熱意と努力には頭が下がります。また、橋を渡ったところにある吉香(きっこう)公園も手入れが行き届いた素晴らしい公園でした。

錦帯橋.jpg

 翌日は広島市内の夫の友人宅を訪ねました。昨年亡くなった友人のおうちは原爆ドームのすぐ近くでした。爆心地に近い本川小学校には平和資料館があり、帰りに覗いてみました。原爆のために校舎は全焼、先生や生徒400人が死亡。コンクリートのこの建物だけが残り、被爆の証として保存されています。中には焼けただれた壁や溶けたガラス、「二度と過ちは繰り返しません」の書が展示されていました。広島に行かれる機会があったらぜひ一度訪ねてみてください。

本川小学校.jpg
posted by なおたん at 17:08| 旅行・ウォッチング