2016年09月14日

南相馬を旅して

9月9日〜11日、福島県南相馬を旅しました。豊中の坂本保子さんと北川てる子さんと3人の市議リタイア組3人の珍道中です。途中で常磐線の列車に乗り遅れそうになったりのスリル満点の旅でした。写真は、保子さんが定宿にされている農家民宿の「森のふるさと」さんの森さんと一緒に撮ったものです。前日はナタネの種まきで疲れてぐっすり眠れました。とても気さくで優しいご夫妻の接待をうけて癒されました。


img20160914084639159.jpg

 最終日の11日は7月に帰宅困難地域から解除されたばかりの小高地区で双葉旅館を経営されている小林さんに小高地区を南下、福島原発に近い浪江町や双葉町を通って、いわきまで送ってもらいました。はるか遠くに並ぶ福島原発の鉄塔と打ち寄せる波を見つめていると様々な思いにとらわれました。その周辺では持参した線量計も数字が敏感に動いていました。お伝えしたいことが山ほどあります。

 10月には三人の報告会をしたいと思っています。決まり次第、ご案内します。

img20160914085540086.jpg
posted by なおたん at 12:49| 生き方・生き様