2016年08月26日

箕面市長選・市議選に学ぶ

 暑くて熱い夏もいよいよ終盤戦。リオのオリンピックも終わり、箕面市長選・市議選も終わりました。「おおさか維新」が大量得点するなか、増田京子さん、中西とも子さん、二人の市民派女性議員は議席を守れてほっとしました。また市長選では倉田市長3選となりましたが、1万票近くの批判票があったことをきちんと受け止めて、緊張感を持って市政にあたってほしいものです。

 まもなく9月議会が始まります。選挙は終わりましたが、これからが大事です。改選後の議会をしっかりみていきましょう。また、私たち市民が市政に関心を持ち続けることが次の4年後につながります。オリンピックに向けて選手は努力を重ねていくように、私たちも市民として住みよいまちになるよう努力を重ねていきましょう。

 ちなみに有権者数は108268人。投票率は46.30%で、そのうち4人に1人が期日前投票だったそうです。
posted by なおたん at 12:49| 政治

2016年08月14日

箕面市長選・市議選はじまる

お盆のさなかに箕面市の市長選・市議選が行われます。8月14日(日)は告示日、そして21日が投票日です。14日朝8時半、中西とも子議員候補の出発式に参加。すでに沢山の支持者が集まっておられました。


img20160814200546752.jpg

 私は3期12年箕面市議として活動しました。中西とも子さんとは2004年から2008年までの一期だけ一緒に議会活動を行いました。その時はちょうど初めての市民派市長が誕生し、議会は大荒れでした。藤沢市長を引きずり降ろそうとする議員たちの動きは凄まじく、市政も議会活動も停滞しました。その後、倉田市政になりましたが、私は議員をリタイアし、市民活動に転じました。中西さんはその激変する議会の中で、常に変わることなく、税金の無駄遣いを指摘し、また弱い立場の人の人権を大事にする姿勢を貫いてきました。

 これからは議員と市民の活動がタイアップし、住民の自治力を上げていくことが大切だと思っています。そのためにも何としても市民派議員として中西とも子さん、そして増田京子さんは議会に残っていただきたいと思います。
posted by なおたん at 12:57| 政治

市民の自治力が育つ選挙を!

8月14日午前11時過ぎ、箕面駅前ロータリーで箕面市長選に立候補される住谷のぼるさんの出発式が行われました。また同時に市議候補である増田京子さんはじめ、共産党の候補者3名も一緒です。

 私はここでも元箕面市議として一言挨拶させていただきました。もし住谷のぼるさんが立候補されなかったら、おそらく前回に続き、今回も市長選は行われなかったでしょう。住谷のぼるさんの英断に心から拍手を送りたいと思います。投票する権利をやっと行使することができることになったのですから。

 住谷さんは市長選の公開討論会でも「現場の声をよく聴くこと」を一貫して主張されました。市のトップとしてとても大切な姿勢です。住民の願いを実現するために市長はじめ行政職員は努力をするのであって、トップダウンのやり方では住民自治は育ちません。今回の市長選はただの市長選ではなく、自治が問われる選挙であり、これからの第一歩であると訴えたところ、多くの共感を得て心強く思いました。ぜひ、この選挙選に市民の力を結集していきたいと思います。

img20160814204148008.jpg
posted by なおたん at 12:49| 政治