2016年07月21日

「今、憲法が危ない」

 結通信30を7月末に発行する予定です。

今回は憲法特集です。参院選の結果、改憲勢力が参議院で3分の2を上回りました。

改憲がいよいよ現実のものとなってきました。

憲法は水や空気と同じように普段はあまり意識しませんが、私たちの生活を根元から支えています。「基本的人権の尊重」や「主権在民」「平和主義」の憲法の理念は揺るがないと思ってきましたが、それが土台から危うくなるとは考えもしませんでした。

 今一度憲法が成立した歴史やその意味について私自身も学び直したいと思います。
posted by なおたん at 12:49| 政治

2016年07月03日

参院選を前にして思う

 今、参院選さなかです。

 私たちは戦後初めて選挙権を手に入れました。そして、今回、18歳以上に引き上げられました。戦前は国民の富裕層1%くらいの人にしか選挙権がありませんでした。大多数の国民は有権者でなかったのです。しかし今私たちは投票する権利を持っています。しかし、多くの方がこの権利を放棄しています。棄権というのは日本の未来を白紙委任することになります。



 二度と戦争をしないと決めた憲法を今、変えようとする動きがあります。

法律は憲法を超えることができないにも関わらず、昨年現憲法の下で安保法が成立しました。この違憲性を問う裁判も始まりました。改憲勢力が参議院で3分の2をとれば、改憲を提案できることになり、改憲に向けて大きく動き出すことは明らかです。今回の参院選は日本の将来に大きな影響を与えます。

 私たちはそれぞれの1票1票に、日本の将来を託し、よく考えて、この貴重な1票を投じたいと思います。EU離脱を決めたイギリスの国民投票ではやり直しを求める声もありますが、私たちは後で後悔しないようにしたいものです。




posted by なおたん at 12:49| 政治