2016年06月21日

おかげさまで、すてきな30周年記念コンサートになりました

6月18日(土)お天気に恵まれ、さくら会30周年記念コンサートは予想を上回る人で会場が一杯になりました。30年前に桜ヶ丘の田中滋子さんの「寝たきりにならない教室」のリハビリのコーラスとして発足、以来西南公民館で活動を続けてきました。歌の好きな母のためにと始めましたが、いつの間にか私自身が当時の母の年に近づいてきました。見よう見まねの指揮で恥ずかしいかぎりですが、それでも色々な方に助けられて今日まで続けることができました。感無量です。ゲストはバイオリンの松田淳一さん、ピアノの神崎典子さん、そしてもうお一人、杉林貴子さんの独唱も加わり、充実したコンサートとなりました。また賛助出演してくださったグリーンエコーの皆さんからはお祝いの歌をプレゼントしていただきました。

img20160621205603850.jpg

<そして「みんなで歌うコンサート」というタイトルどおり、沢山の歌を、ピアノやバイオリンの伴奏で、歌うことができて、会場の皆さんに満足していただいたようです。心の通い合うコンサートとなったことは私にとって最高の喜びです。「ありがとうございました!」と目に涙をうかべて帰って行かれた方のお姿に、心から「よかった!」と思いました。結みのおはじめ、多くの方々の協力あってのことです。本当にありがとうございました。

img20160621210648989.jpg
 、
posted by なおたん at 12:49| さくら会

2016年06月03日

問題だらけの臨時福祉交付金

臨時福祉給付金が高齢者の3分の1の人に恩恵があるとのこと。

実は私も住民税が非課税なので対象となり、市役所から案内が届きました。

中にはこの一時金が大変助かる人もおられるでしょうが、このようなばらまきではなく、本来所得の再分配として、税金を必要なところに振り当てるべきです。

私はまだ申請していませんが、この3万円の給付金を私が結みのおを通して応援している団体にカンパしようと思っています。

この手続きのためにどれだけの労力とコストをかけているのか情けなくなります。質の高い政策を政府に求めます。
posted by なおたん at 12:49| 政治