2016年03月16日

初めての「出前結カフェ」

 3月15日、結みのおが初めて敬友会という北小地区の老人会のコンサートに、出前結カフェという形で協力することになりました。150個の手作りケーキを焼き、110杯分の挽きたてのコーヒーを提供するということで、前日から準備に追われました。写真はケーキを袋に詰めているところです。衛生面に注意し、可愛いラベルを張るという作業も人手が必要です。

img20160403212638821.jpg

当日はお天気に恵まれ、沢山の方が箕面文化・交流センターの8階の会場を埋めました。休憩時間には多くの方にコーヒーとケーキを楽しんでいただきました。

img20160403213241214.jpg

休憩の後は、箕面市民合唱団の皆さんの素敵なコーラスがありました。会場の皆さんと一緒に歌う場面もあり、会場が一つになっていました。今回は特に市民合唱団の指揮者が、以前に結コンサートに出演していただいた田中良和さんでしたので一層縁を感じました。敬友会としては記念の第10回大会で、私たち「結みのお」も出前喫茶として参加させていただくことができ、いい経験ができました。今年の結みのおはこのように、一歩外に出て多くの方に知っていただく機会を積極的に作りたいと思っています。

img20160403213520557.jpg
posted by なおたん at 12:49| 箕面のまち

2016年03月07日

淡路島は菜の花満開!

 3月5日、淡路島に菜の花プロジェクトみのおのメンバーら13名で見学ツアーに行きました。昨年収穫したナタネを搾油していただいたものを引き取りがてら、現地の搾油施設を見学し、現地の菜の花のグループと交流することになったのです。洲本市五色町にある「ウエルネスパーク五色」という広大な公園の中に、搾油施設があり、淡路島で菜の花プロジェクトを立ち上げられた岡田さんの案内で施設を見学しました。温暖な淡路ではすでに菜の花は満開で思わず歓声をあげてしまいました。

img20160307202821810.jpg

 搾油施設で実際に油が搾られていく工程をじっくりと見ることができました。また、廃油を回収し、BDF燃料にする機会もあり、そのBDF燃料で車が動いている・・・まさに資源循環のサイクルがここではきちんと取り組まれています。洲本市の農業振興担当の職員の野口さんもずっと私たちを案内、地元の方々との交流にも尽力いただき、行政と市民が力を合わせてまちおこしに一生懸命な姿が心に残りました。また司馬遼太郎の「菜の花の沖」で知られる高田屋嘉兵衛のお墓にも案内していただき、淡路の歴史に触れました。

img20160307203534385.jpg
posted by なおたん at 12:49| 菜の花プロジェクト

2016年03月04日

雛祭りに想う

今年はあっという間にひな祭りの3月3日がやってきて、大慌てで、玄関にウサギさんのミニお雛様を飾りました。このウサギ雛も折り紙のお内裏さまも、どちらも90を超えた女性の作品です。この他にも貝雛や折り紙で畳んだ、お雛様セットも持っています。どれもこれも手作りで、しかもいただいたものばかり。細やかな作業が苦手な私はそれらをいつも並べるだけです。でもなぜかお雛様をみると心が和みます。3月3日は私の母の誕生日です。もうとっくにこの世にさよならしましたが、最近はよく母のことを思い出します。

img20160307200930813.jpg
posted by なおたん at 12:49| 歴史・文化